歴史が古く業界最大の緊急発信拠点をもつセコム

防犯対策として、個人でいろいろと対策をする人も多くいるのですが、しかし、セキュリティ会社を利用すると、しっかりとした防犯対策ができます。

 

なので、自宅でセキュリティ会社の防犯を利用しているという人も多いのですが、しかし、セキュリティ会社といっても、いくつも会社があるので、どこの会社がいいのかわからないという人もいます。

 

なので、セキュリティ会社を比較して、その違いを見てみたいと思いますが、セキュリティ会社としては、セコムとアルソックが有名です。

 

どちらもテレビなどでよく耳にするということが多いのですが、まず、セコムはセキュリティ会社として歴史が最も古く業界最大の2830か所もの緊急発信拠点を持っています。

 

全国どこからでもすぐに駆けつけてくれるのですが、防犯機能も充実していて、普段の防犯に加えて、火災、ガス、ケガや緊急通報など、何かあった際には、すぐに対応してくれます。

 

そしてアルソックは、料金が安く、自分の生活に合わせて、様々なサービスが利用できます。例えば、カードキーを忘れてしまった際にも暗証番号を利用してすぐに操作が可能になるのですが、こうした利用のしやすさというのはアルソックの大きなポイントになっています。

 

また、緊急時には、すぐにガードマンが出動し、家に駆け付けてくれます。

 

さらにアルソックでは、料金が安いというのが、非常にうれしいのですが、初期費用がかからないセロスタートプランなどもあるので、なるべく料金を抑えたいという人は、アルソックを利用するといいようです。

 

ただ、料金が安くなると、その分だけサービスも少し荒くなりやすいとも言われているので、よりしっかりとしたサービスを求める人は、セコムの方がいいといわれています。